ギャン/ブログ
モバイルWebサイトとモバイルアプリ:長所と短所の比較
モバイルウェブサイト対モバイルアプリの計量の長所と短所 数年前に人々がモバイル体験について話し始めたとき、私たちが長い列で待機しているときや道路を歩いているときに、それをどのように使用するかに重点が置かれました。 モバイルの意味は動的に変化し、ユーザーはより完全なモバイルエクスペリエンスを求めています。 そのため、自宅でラップトップを使用している場合でも、モバイルでアプリを使用する時間は増えています。 この時点で多くの人が尋ねる質問は、どちらがより良いウェブまたはアプリですか? 一見すると似ているように見えますが、どちらがビジネスに最適かは、目的、対象読者、予算などの多くの要因によって決まります。

モバイルWebサイトとアプリに違いはありますか?
モバイルアプリとモバイルWebサイトの両方に、タブレットやスマートフォンなどのハンドヘルドデバイスでアクセスします。 モバイルWebサイトは、標準のWebサイトと同じ構成を持ち、インターネット経由でアクセスできます。 しかし、明らかな違いは、より小さなディスプレイ用に設計されており、タッチスクリーンインターフェースを備えていることです。 一方、アプリは通常、モバイルにダウンロードしてインストールする必要があるアプリケーションであり、通常はブラウザーの助けがなければ機能しません。 アプリは間違いなくウェブサイトのようにデータからコンテンツをプルします。または、インターネットに接続しなくてもアクセスできるように、コンテンツを単にダウンロードすることもあります。 それで、それらの両方が等しく有用であるならば、どのようにそれをビジネスに使うことができますか? iBrandoxはそれについて決定的な意見を持っています。 ビジネスの目的について考えてください。 缶詰のモバイル戦略の時代は終わりました。 それは常に特定のビジネスやブランドと、彼らがどのようにeコマースゾーンで自分を表現したいかということです。

目標を決める
重要な質問は、ビジネスの最終目標は何ですか? 多くの グルガオンのモバイルアプリケーション開発者 その質問に答えようとしました。 iBrandox ゲームを開発している場合、アプリが適切な選択であることがわかります。 ただし、モバイルフレンドリーなコンテンツを提供し、より多くのユーザーを対象とする場合、当然の選択はモバイルWebサイトです。 両方を必要とする企業があります。 実際、モバイルWebサイトはおそらくアプリの最初のステップです。 一方、アプリは特定の目的に使用できますが、Webブラウザーでは実現できません。

パブリックまたはマーケティングコミュニケーションを扱う企業は、主にモバイルWebサイトを目指しています。 これは、モバイルアウトリーチにとって最も実用的で効果的な戦略です。 または、対面の相談を扱う法律事務所の場合、このアプリはほとんど意味がありません。 費用対効果、アクセス性と互換性の面で、モバイルWebサイトには大きな利点があります。

モバイルWebサイトとアプリ
モバイルWebサイトの利点について質問する場合、 iBrandox、グルガオンのモバイルアプリケーション開発代理店は、強固なロジックを提供します。 即時性という点では、モバイルWebサイトはアプリよりも優れています。 多くのデバイスのブラウザを介して簡単にアクセスできます。 アプリの場合、最初にダウンロードしてからコンテンツを表示する必要があるため、エンゲージメントの時間が長くなります。

顧客セグメントと、彼らが使用するデバイスの種類について考えてください。 小売業界の場合、ユーザーの50%がアプリ経由でアクセスでき、コンバージョン率はおそらくWebサイトよりも30%高くなります。 これは、製品用のアプリを開発するための強力な議論です。 しかし、それに対抗するために、ブラックベリーの状況を考えることもできます。 Blackberryのコンバージョン率が遅い場合、モバイルサイトを最適化してBlackberryブラウザーで動作するようにすることは非常に理にかなっています。

サイトをアップグレードすることを考えると、それはどのモバイルサイトでも常に要求されることですが、アプリ内よりもサイト内のコンテンツを更新する方がより柔軟です。 コンテンツとデザインの編集とサイトへのアップロードにはおそらく1週間かかりますが、アプリで同じプロセスを完了するには数日かかる場合があります。 アプリを更新するとき、更新されたバージョンはデバイス間で互換性がある必要があります。 さらに、ユーザーはアップグレードされたアプリに満足している必要があり、ダウンロードしてインストールするというまったく新しいプロセスがあります。

双方向性の場合、アプリに勝るものはありません。 ウェブサイトはそれを達成できません。 さらに、ほとんどのアプリでは、ちょっとしたパーソナライゼーションがあります。 最近の調査では、アプリの使いやすさはユーザーの感情的なつながりに大きく依存していることが示されています。 彼らがそれに接続するほど、彼らはそれを使用する可能性が大きくなります。 実際、グルガオンのモバイルアプリ会社は、複雑な計算やレポートの場合、アプリが最も役立つことを示しています。

しかし、費用に関して言えば、一般にモバイルWebサイトはアプリよりも費用対効果が高くなります。 さまざまなプラットフォームでモバイルプレゼンスを考えている場合、Webサイトの開発はアプリに比べてかなり安価です。 アプリとWebサイトの両方をサポートおよびアップグレードする必要があります。 アップグレード、テスト段階、互換性の問題、進行中の開発があります。 ウェブサイトの追加費用は、アプリよりも少ないです。

モバイルWebサイトとアプリのすべての長所と短所を考え、どちらがビジネスに優位性をもたらすかを考えてみてください。 どちらが顧客とうまく機能しますか? あなたの目標を考え、それがアプリかウェブサイトかを決定します。
iBrandox-Online-Private-Limited
iBrandox-Online-Private-Limited
iBrandox-Online-Private-Limited

私たちのポートフォリオを気に入りましたか? お友達と私たちの情熱と愛を共有してください:)