ギャン/ブログ

Webサイト開発におけるURL書き換えの利点

Webサイト開発でのURL書き換えの利点 ほとんどのウェブサイト開発会社は、クライアントに最適なドメイン名を検索している間、絶対に夢中になります。 しかし、このベンチャー企業が完全に見逃しているのは、URLの重要性です。 URLは、関連性があり、読みやすく、専門的で、最も重要なのはスペルしやすいものでなければなりません。 URLをより検索しやすくするために、URL書き換えと呼ばれる手法を適用できます。 ページの構造を変更することなくURLをわかりやすいキーワードで埋めるため、ページの使いやすさが向上します。 面白い? それが何であり、どのようにビジネスを後押しできるかを見てみましょう。

URL書き換えは、Web開発で非常に一般的な手法です。 URLで変数を使用することにより、ほとんどの動的サイトは実際に検索エンジンに、ユーザーに表示する情報の種類を伝えます。 ページを作成すると、リソースがあります。 この手法を使用すると、実際にリソースをURLから分離できます。 実際には、リソースとURLを互いに完全に独立させることは不可能に思えるかもしれません。 ただし、理論上は両方が分離されているため、ページのコンテンツに影響を与えることなく、URLのキーワードを変更できます。

次に発生する問題は、なぜURLの書き換えを行う必要があるかです。 あらゆるビジネスのURLは、覚えやすく解読不能ではないようなものでなければなりません。 「http://www.diy.com/diy/jsp/bq/nav.jsp?action」のようなURLを持っている場合、このURLの問題は、それがクリーンではなく、他の人に説明できないことです。 このようなWebページのURLを使用すると、検索エンジンやユーザーは情報を取得できません。 製品がオウムなのかハンバーガーなのかはわかりません。 そのため、URLは短く、間違いなくきれいにする必要があります。 検索エンジンに伝えるには、http://www.burgerjoint.com/philadelphia-us/を記述して、ユーザーに販売内容を伝える必要があります。 これで、URLがコンテキストから外れた場合でも、ユーザーはWebページで何を期待しているのかを理解できます。 検索エンジンでさえ、URLを取得するときにそれを単語に分割し、ページが何について話しているかを実際に判断できます。

eコマース開発は過去数年間で飛躍的に進歩し、URL書き換えなどの革新的なアイデアを取り入れてビジネスのトラフィックの流れを増やすことが可能になりました。 この手法は、検索エンジンに優しいURLを最も危険性の低い実際のURLに変換する支援のように使用できます。 関係するサイトの名前変更はありません。 また、ファイルを移動する必要もありません。 長い間ウェブサイトの開発に携わってきたiBrandoxのような会社は、検索エンジンでサイトのランキングを上げる効果的な手段としてそれを見つけます。

ほとんどのURL書き換えモジュールは、サーバーの実行を支援するソフトウェアに含まれています。 そうでない場合、ホストは関連するモジュールをインストールまたは有効にして、それらを機能させることができます。 これは、iBrandoxが動的な必要条件を持たない可能性のあるWebサイトに対して提案するものです。 Apacheは、おそらくURL書き換えを実行するための最良のソリューションです。 Apacheの最大の利点は、組み込みのURL書き換えモジュールとmod_rewriteが装備されていることです。 MicrosoftのサーバーソフトウェアであるIISを使用している場合は、URLの書き換えが含まれていないことを知っておく必要があります。 ただし、アドオンではこの機能を含めることができます。

多くの人は、URLの書き換えは、サイトで化粧品を扱うようなものだと感じています。 検索エンジンは、長いクエリ文字列を持たないURLにほとんど快適であることが証明されています。 クリーンなURLを使用すると、検索エンジンはフォルダー名を検出し、各キーワードへの実際のリンクを簡単に確立できます。 実際、URLにクエリ文字列が添付されていると、検索エンジンはインデックス作成を実行するのが非常に困難になる場合があります。 クリーンなURLは、通常のWebサーファーにも適しています。 iBrandoxに尋ねると、パラメーターでいっぱいのURLが大きなターンオフになる可能性があることがわかります。 ほとんどのサーファーは、複雑な文字を含む長いURLを入力するという考えにがっかりするだけでなく、URLの入力を間違える可能性があります。

実際、最近の発表で、GoogleはURLの書き換えに関するガイドラインを更新したばかりです。 以前は、インデックスにページが含まれていなかったため、「URLのパラメータとして「&id =」」を破棄していましたが、現在はこれらのパラメータを含むURLが含まれています。実際、静的との違いについても説明しています。発表後、ほとんどのウェブマスターは安心しましたが、翻訳が面倒なため、インデックス作成の問題が続く可能性があるため、動的URLの書き換えは避けるべきだとの意見があります。比較すると、静的URLはより頻繁にクリックされ、より良いアンカーテキストを提供します。また、CMSプログラムが後でクリーンなURLに変更された場合、新しいCMSシステムと簡単に組み合わせることができます。

URLの書き換えは、実際には、検索エンジンでサイトのランキングを上げる実証済みの方法です。 それは非常に効果的で非常に便利です。 ただし、サイトでこの手法を使用する前に、すべての詳細をメモしてください。
iBrandox-Online-Private-Limited
iBrandox-Online-Private-Limited
iBrandox-Online-Private-Limited

私たちのポートフォリオを気に入りましたか? お友達と私たちの情熱と愛を共有してください:)