ギャン/ブログ
インドで最高の5 EコマースWebサイトと、これらのWebサイトがインドの市場センチメントをどれほど大きく変えたか
最高の5-e-commerce-web-sites-in-the-and-how-significantly-these-websites-have-changed-the-market-sentiments-in-india 電子商取引Webサイトでオンラインで製品を購入することは、最近では非常に一般的です。 オンラインショッピングとeコマースアクティビティは、過去5年間で爆発的な成長を遂げています。 スマートフォンやタブレットコンピューターが市場にあふれているため、インターネットユーザーの数が大幅に増加しています。 毎月ほぼ6の新規ユーザーが市場に参入しているため、これはインドの電子商取引業界に影響を与えています。 ただし、電子商取引は1990の後半で初めて公開されました。 しかし、最初の数年間、一般大衆からの反応はほとんどありませんでした。 インドでの電子商取引の最初の大きな成功は、国営機関IRCTCがオンライン鉄道チケットシステムを開始したときでした。

その後、オンライン航空券、ホテル予約、その他の旅行関連サービスが続きました。 今日でも、電子商取引部門の大部分は旅行関連サービスで構成されています。 しかし、実際の成長期間は、 フリップカート、これはインド最大の電子商取引会社になりました。 さまざまな製品の大幅な割引により、インドでのオンラインショッピングの実践が実際に始まりました。 その人口と多数のインターネットユーザーのために、インドは大きな潜在的市場として認識され、世界的な電子商取引の巨人であるアマゾンは2013年に市場に参入し、現在インドの企業と競争しています。 もうXNUMXつの重要なプレーヤーは Snapdeal オンライン小売、毎日のオファーなどを提供しています

洋服やファッションアクセサリーを購入する人は、多くの場合好意的です。 ジャボン。 ファッションとライフスタイル製品の別の人気サイトは ミントラ 最近買収された フリップカート。 最も急成長しているeコマース企業は Paytm。 それは、携帯電話のアカウントを充電し、請求書を支払うための電子商取引サイトとして始まりました。 しかし、人気の高まりに伴い、このサイトは現在、電子商品を含む多くの商品を大幅な割引価格で販売しています。

インドの電子商取引業界を推進している主な要因のいくつかは次のとおりです。
  • ブロードバンドインターネットユーザーの増加と3Gモバイルサービスの普及! 4Gサービスも導入されています。
  • 多くの都市部で生活水準が向上し、高品質の製品に対する需要が高まっています。
  • 電子商取引により、利用可能な製品の範囲が大幅に広がります。
  • 忙しいライフスタイルのため、多くの人々は時間の不足に直面しています。 彼らにとってオンラインショッピングは非常に便利です。
  • ソーシャルメディアの広範なリーチにより、eコマースサイトは顧客と直接接続できます。
の助けを借りて、 iBrandox、成長しています インドの電子商取引開発会社 ビジネスの改善に役立ちます。 若いeコマース開発会社は、デリーNCRのグルガオン地域で40 +を超えるeコマースポータルを開発し、配信していますが、グルガオンにある開発センターでは60 +を超えるe-ポータルが開発されています。
iBrandox-Online-Private-Limited
iBrandox-Online-Private-Limited
iBrandox-Online-Private-Limited

私たちのポートフォリオを気に入りましたか? お友達と私たちの情熱と愛を共有してください:)