ギャン/ブログ

ロゴデザインの作成中の7の間違い

7-作成中のロゴデザインの間違い 組織は、競合他社との差別化を図るために、強力でユニークかつ効果的なロゴを作成する必要があります。 プロフェッショナルで魅力的なロゴは、さまざまな規模やサイズの組織が、自分自身とそのブランド、製品、およびソリューションをより適切に表現するのに役立ちます。 ただし、新しいロゴをデザインするには、Webデザイナーが多くのブレインストーミングと思考を行う必要があります。 ここでは、ロゴデザイナーがクライアントのためにロゴをデザインする際に犯しがちな7つのよくある間違いを見つけてください。
  1. タイポグラフィの間違い: タイポグラフィは、ロゴデザインを作成または破壊する上で重要な役割を果たします。 したがって、ロゴデザイナーがタイポグラフィのすべての要素と側面を適切に理解することが非常に重要です。 理想的には、ロゴはシンプルで効果的であり、組織のメッセージを明確に伝える必要があります。 ロゴデザイナーは、フォントの過度の使用を避け、間隔、サイズ設定、カーニングなどの他の要素に特別な注意を払って、関連するビジネスロゴを作成する必要があります。
  2. 誤ったフォントの選択: 会社のロゴを作成するとき、デザイナーは、クライアントのビジネス、ブランド、および製品とサービスの性質に合ったフォントを選択する必要があります。 したがって、デザイナーがロゴを作成するための効果的で適切なフォントを選択することは非常に重要です。 デザイナーは、間違ったフォントやほぼすべての種類のフォントを選択する代わりに、さまざまなフォントの調査と分析にかなりの時間を費やし、さらにそのフォントを使用する必要があります。これにより、クライアントは独自のブランドアイデンティティを作成できます。
  3. 色と特殊効果に対する過度の重要性: ロゴデザイナーは、過度の特殊効果や色を使用してロゴを作成するべきではありません。 これはロゴを作成する正しい方法ではありません。 通常、デザイナーは最初に白黒モードでロゴをデザインし、後でクライアントの要件に応じて色や特殊効果を導入する必要があります。 これにより、デザイナーは、特殊効果に不必要に依存したり使用したりするのではなく、ロゴの形状と概念に集中することができます。 したがって、デザイナーは、エンボス加工、ドロップシャドウ、その他のスタイルを使いすぎて、優れた革新的なロゴを作成しないようにする必要があります。
  4. 複雑な設計: 多くの場合、ロゴデザイナーは、紛らわしく、複雑で、まったく説得力のないロゴを作成する傾向があります。 これは、組織のイメージ全体を台無しにし、組織が独自の明確なアイデンティティを作成することを許可しない可能性があります。 強力なロゴを作成するために、デザイナーはデザインをシンプルに保つ必要があり、不必要に複雑にしないようにする必要があります。 また、デザインは用途が広く、さまざまな媒体に簡単に適応できる必要があります。つまり、切手や巨大なサイズの看板にもうまくフィットする必要があります。
  5. 既存のデザインの借用または盗用: これはおそらく、ロゴデザイナーが犯すことができる最大の間違いです。 既存のデザインを借用、コピー、または盗むと、ロゴが重複する可能性があります。これは、クライアントが決して望んでいないことです。 したがって、ロゴデザイナーは、ロゴをコピーして色を交換したり、単語を変更して既存のロゴをひねったり、独自のロゴにラベルを付けたりしないでください。 一方では、これは非倫理的で違法であると見なされ、他方では、ロゴデザイン会社は既存および潜在的なクライアントを永久に失うことになります。 デザイナーはまた、クリップアートやストックを使用するというアイデアを捨てて、オリジナルでユニークなロゴの作成に集中する必要があります。
  6. モノグラムの使用: ロゴデザイナーは、クライアントのロゴを作成するためにモノグラムを使用することがよくあります。 特に明記されていない限り、企業のロゴをデザインするためにモノグラムを使用することは、組織が強力なブランドの評判を確立することを制限するため、大きな間違いと見なされます。 たとえば、Raj Hardwareという名前の会社のロゴはR&Hだけではありません。モノグラムを使用することは迅速で簡単な解決策のように見えますが、デザイナーが創造的な知識や能力を使用することを妨げ、典型的で魅力のないものになります。ロゴ。 いずれにせよ、デザイナーは常にクライアントのためにオリジナルで驚異的なロゴを作成することを強調する必要があります。
  7. クライアントからの過剰な入力: クライアントの提案と入力は重要ですが、ロゴのデザイナーは、彼らのクライアントが自分のデザインを完全に指示することを決して許すべきではありません。 ユニークで関連性のあるロゴを望む組織は、ロゴデザイナーが創造的なインテリジェンスと専門知識を使用して、真にプロフェッショナルで人目を引くロゴをデザインすることを可能にします。 理想的には、設計者は、特定のスタイル、フォント、色が組織のメッセージや意図を伝えるのに適切ではない理由をクライアントに説明できる必要があります。
要約すると、ロゴデザイナーは、クライアントのために強力でプロフェッショナルなロゴをデザインするために、独自の専門知識、知識、スキルを使用することに集中する必要があります。 評判の良いものを選ぶことになると ロゴデザイン会社 グルガオンを拠点とするiBrandoxなど、組織は徹底的な調査を実施し、経験豊富でプロのロゴデザイナーのチームを選ぶ必要があります。 iBrandox.comなどのロゴデザインエージェンシーは、創造的で冒険的なデザイナーチームの支援を受けて、組織が印象的で用途の広いロゴを取得するのを支援できます。
iBrandox-Online-Private-Limited
iBrandox-Online-Private-Limited
iBrandox-Online-Private-Limited

私たちのポートフォリオを気に入りましたか? お友達と私たちの情熱と愛を共有してください:)