ギャン/ブログ
オフライン広告とオンライン広告の違い
オフライン広告とオンライン広告の違い オンラインマーケティングはオフラインマーケティングとはまったく異なるプロセスであり、現在の時代が到来しています。 オンラインモードの広告は本当に意味があります。 これら2つのモードの違いを次に示します。

それが大きなIFであるならば、あなたが主要なプレーヤーであるならば、あなたの製品とサービスをオフラインで売り込むことは理にかなっています。 印刷メディア、テレビ、サッカーのワールドカップなどの主要なグローバルスポーツイベントなど、さまざまなオプションがあります。 言うまでもなく、この広告のモードは非常にコストがかかり、世界のトップ企業だけがオフラインマーケティングと広告を通じて自分自身を見たり聞いたりする余裕がある。 下位のプレイヤーには、特定の分野に関する広く読まれている新聞や人気のある雑誌の広告などのオプションがあります。 また、オフラインマーケティングには頻繁に変更されるマーケティングおよび広告戦略が必要であり、有能な専門のマーケティングエグゼクティブが戦略を練り上げ、最良の商業的アイデアを得るためのセッションをブレインストーミングする必要があります。

オンライン広告は別の球技です。 1日24時間、何百万人もの人々がインターネットを利用しているため、ウェブサイトやGoogleで広告がオンラインで送信されると潜在的な顧客になるのは膨大な視聴者です。 Googleは1日あたり平均3.5億件の検索を受け取り、これは世界中で年間1.2兆件の検索に相当します。 小規模から始めて、より多くの顧客があなたに反応するようにあなたのキャンペーンを成長させることは理にかなっています。 Google以外にも、Twitter、Facebook、LinkedInなどの人気サイトがあり、オンライン広告キャンペーンを開始するのに理想的な場所です。 予算に応じて、安価または高価になる可能性があり、これは魅力的なオプションになります。

iBrandox の一つであります グルガオンのトップ広告代理店 オンライン広告キャンペーンのすべての要件を十分に処理できる人。
iBrandox-Online-Private-Limited
iBrandox-Online-Private-Limited
iBrandox-Online-Private-Limited

私たちのポートフォリオを気に入りましたか? お友達と私たちの情熱と愛を共有してください:)